スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手帳への思い

手帳
ようやく涼しくなってきましたね。 秋といえば来年の手帳がそろそろ発売される時期、手帳が大好きな私にとっては、そわそわと落ち着かなくなる季節です

今使っているのは、藤沢優月さんの「夢をかなえる人の手帳」です。
カバーは、オークションで手作りされたものを買いました。 アンティークリネンを使った素敵なカバー、お気に入りです この手帳は11月始まり、来月には2011年版がでます。

今年は1年間、1つの手帳で過ごしてきました。

実は、毎年、手帳を2.3冊は買い換えていた私です・・。 なんだかもやもやして先に進めなくなると、新しい手帳で気分を変えてやり直したくなってしまい、手帳を買いなおすことが数年続きました。

違うタイプの手帳を使えば、そのしくみが不器用な私を導いてくれると思い、いろんな手帳を使ってみました。

でも最後まで使い続けた手帳はないし、自分も暮らしも変わらない・・。

とても手帳が好きだけど、手帳とじっくり向き合うのは苦手・・どうしてだろうと考えて気付きました。

私にとって、手帳は自分と向き合うツール。でも自分とちゃんと向き合うことが恐いので、うまく使えない。
自分と向き合う努力をしない限り、どんな手帳を使っても同じだと。


今まで使った手帳で、毎年必ず購入していたのが、藤沢優月さんの手帳です。1週間バーチカルタイプの手帳で、1月毎にテーマが設けられています。手帳のために毎年書き下ろされる文章には、祈りが込められています。手帳を使う人の時間が輝きますようにと・・。毎年買ってしまうのは、その思いが本物だから、きっとそれを感じるからだと思います。


それと手帳選びに現われた自分の気持ちにも気付きました。私はいつも、今、ここにいないのです。
もっと違う自分だったらと、もっと違う生活環境だったらと思っていたのだと思います。

同じ手帳を1年間使ったことで、ちょっと成長した気分です。今、この自分のいる場所で、毎日を楽しむ私になるんだと、覚悟ができた気がします。





スポンサーサイト

仕事

今の私にとって、もっとも力を注いで頑張らないといけないことは、暮らしを削ぎ落とすことだと思っています。

できるだけ必要最低限なものと、すっきりした心で暮らしていけたらなあ~ なんて思い続けているけれど・・

思っているだけでは暮らしは変わらず・・やっぱり行動しないといけませんね。

でも今年は、大きな決断をして、手放したことがあります。 フルタイムの仕事です。

子供が小学校に上がり、夢だった英語を使う仕事がしたくて、輸入貿易を営む会社に勤め始めたのが2年半前です。

でも労働条件が厳しい会社で、有給は使えない、週休1日、残業だらけ。

でも一度はじめた仕事でしたから、私はがむしゃらに頑張り、なんとか続けたいと必死でした。

無理がたたって、体はぼろぼろ、それにふと気付くと、子供が話さない、笑わない子になっていました。

そこでやっと自分の無理が、家族を巻き込んでいたことに気付いた私は、仕事を辞める決断をしました。

豊かに暮らしたくて仕事をはじめたけれど、ちっとも豊かにはなれませんでした。

時間がないので、その穴埋めとしてたくさん物を消費し、ストレスを物を買うことではらす毎日・・。

でも手放すことって、本当に勇気がいります。 きっと欲が深いのですね・・。

でも春に仕事をやめ、今はパートの仕事をしています。子供をちゃんと学校に送り出し、

学校から帰ってきた時には家にいられる今は、とっても幸せです。

子供も少しずつ明るさを取り戻し、毎日元気にお友達と遊ぶようになりました。

仕事を手放して半年経ちますが、本当によい決断をしたと思っています。


プロフィール

こぎん

Author:こぎん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。