スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手帳への思い

手帳
ようやく涼しくなってきましたね。 秋といえば来年の手帳がそろそろ発売される時期、手帳が大好きな私にとっては、そわそわと落ち着かなくなる季節です

今使っているのは、藤沢優月さんの「夢をかなえる人の手帳」です。
カバーは、オークションで手作りされたものを買いました。 アンティークリネンを使った素敵なカバー、お気に入りです この手帳は11月始まり、来月には2011年版がでます。

今年は1年間、1つの手帳で過ごしてきました。

実は、毎年、手帳を2.3冊は買い換えていた私です・・。 なんだかもやもやして先に進めなくなると、新しい手帳で気分を変えてやり直したくなってしまい、手帳を買いなおすことが数年続きました。

違うタイプの手帳を使えば、そのしくみが不器用な私を導いてくれると思い、いろんな手帳を使ってみました。

でも最後まで使い続けた手帳はないし、自分も暮らしも変わらない・・。

とても手帳が好きだけど、手帳とじっくり向き合うのは苦手・・どうしてだろうと考えて気付きました。

私にとって、手帳は自分と向き合うツール。でも自分とちゃんと向き合うことが恐いので、うまく使えない。
自分と向き合う努力をしない限り、どんな手帳を使っても同じだと。


今まで使った手帳で、毎年必ず購入していたのが、藤沢優月さんの手帳です。1週間バーチカルタイプの手帳で、1月毎にテーマが設けられています。手帳のために毎年書き下ろされる文章には、祈りが込められています。手帳を使う人の時間が輝きますようにと・・。毎年買ってしまうのは、その思いが本物だから、きっとそれを感じるからだと思います。


それと手帳選びに現われた自分の気持ちにも気付きました。私はいつも、今、ここにいないのです。
もっと違う自分だったらと、もっと違う生活環境だったらと思っていたのだと思います。

同じ手帳を1年間使ったことで、ちょっと成長した気分です。今、この自分のいる場所で、毎日を楽しむ私になるんだと、覚悟ができた気がします。





スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こぎんさん、こんばんは^^
素敵な手帳をお使いなんですね。
私はここ数年、無印のものを使っています。

『手帳は自分と向き合うツール』

こぎんさんは、手帳を自分なりに使いこなそうとしているんですね。
日常の慌しさに流されて、つい自分自身には目を向けられないでいますが、
手帳に書きこむという行為は、少しだけど足を止めて
客観的に自分のするべき事や、いま自分が居る状況を
見つめることができる気がします。


~私もリンク貼らせていただきますね。どうぞ宜しくお願いします~

こんにちは!

ゆらりのさん、コメントありがとうございます。

>手帳に書きこむという行為は、少しだけど足を止めて
客観的に自分のするべき事や、いま自分が居る状況を
見つめることができる気がします。

ほんと、そうですね。手帳を楽しく使えるようになれば、きっと自分の毎日も充実しているってことになると思います。ちゃんと地に足のついた毎日を楽しめる人になるためにも、手帳とちゃんと向き合っていきたいと思います。
リンク、はらせていただきます! ありがとうございます。
プロフィール

こぎん

Author:こぎん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。